September 2009 月別アーカイブ

September 25, 2009

"潤いと豊かさ"あふれる2011SSを先取り。

パリプレゼンテーション報告

11ss1jpg
秋色に染まるboulevard saint jacquesのトレンドユニオン本社にて
9月15日から17日まで3日間、2011春夏シーズンのカラーやファブリック、キーワードを発表するプレゼンテーションを開催いたしました。
2009年前半は世界的不況の影響もあり、停滞ムードの影を感じるパリでしたが、それにひきかえ今回はパリを訪れてあきらかに空気が上向きになりつつあることを感じ、トレンドユニオンプレゼンテーションも今まで以上のにぎわいを見せました。原料メーカーからブランドディレクターまで多岐にわたる業種の方たちが集い、来るべきシーズンにいかにクリエイティブに向かうことが重要かを確認しあい、意見交換している姿が印象的でした。
今回のテーマはresources =源です。
海、川、滝、湖、、、。すべて一滴の水から端を発した流れであり、命の源であり、産業のベースであり。
潤いにみちたカラーと流麗なフォルム、きらめき、やさしさに満ちたオーディオヴィジュアルの上映が終わるたびに来客たちから自然に歓声と拍手があがっていたのが印象的です。
日本では10月末に東京でリーエデルコート来日によるセミナーを開催予定です。




September 15, 2009

未来の才能たちとトレンドオフィスのひととき

bunka1.jpg
文化女子大学の学生たちがトレンドユニオンパリ本社を訪問しました。
オフィスが発信している情報を企業がどのように使っているかを弊社マネージャーのSophie Carlierより説明。2011年春夏シーズンのオーディオヴィジュアル鑑賞後の質疑応答では、どのように感性を鍛えたらいいかなど活発な質問が学生たちからでました。
「感性とは筋肉と一緒で、鍛え続けなければならない。スタジオのスタッフたちも日々なにをするときにも感動する心をわすれず、好奇心の眼を持ち続けている。自分の感性を信じて、あとはそれを論理的に裏付けして、人に伝える手段をクリエイティビティーを使って開発することが大切。」とSophieよりメッセージ。
トレンド情報とは、売れる物づくりのための"情報"ではなく、常に未来の才能に最も必要なものであるとリーエデルコートは考えていて、そういう意味でも今回、文化女子大学の学生たちが訪問してくれたことに、スタジオスタッフ一同、うれしく感じました。


2017年03月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31